きらきら星ネットとは

≪発足の経緯≫

3月17日   東京都が主に原発事故避難者の受入を開始
3月19日   東京災害支援ネット(とすねっと)発足。 
         東京での 避難者支援活動について検討。
4月9日    避難所としてグランドプリンスホテル赤坂が開設される。
5月       聖イグナチオ教会於・お茶会開催
6月11日   第1回チャリティデイ開催 (聖イグナチオ教会・四ツ谷)
7月11日   「祈りの集い」 & お茶コーナー・ミニバザー開催 (聖イグナチオ教会・四ツ谷)
7月~     聖イグナチオ教会から家具の支援
8月2日    夏休み勉強広場開催 (全10回  聖イグナチオ教会・四ツ谷)
8月11日   第2回チャリティデイ・夏祭り・祈りの集い開催
9月11日   第3回チャリティデイ開催 (ニコラバレ修道院・四ツ谷)
9月27日   きらきら星ネット発足
 

≪発足以降、これまでの活動≫

9月27日  きらきら星ネット発足
9月         アロマケア訪問
10月10日 勉強ひろば再開・さろん開催(週1回・聖イグナチオ教会・千代田区)
10月14日 鎌倉・江ノ島遠足
10月31日 勉強ひろばを九段に移動(シャルトル聖パウロ修道院・千代田区)
11月3日  第4回チャリティデイ開催(聖公会聖アンデレ教会)
11月下旬  ピアノレッスン百合組開始(シャルトル聖パウロ修道院・千代田区)
12月4日  第5回クリスマス・チャリティデイ開催(ニコラバレ修道院・千代田区)
12月17日 クリスマスのつどい(白百合学園・九段)
12月     聖イグナチオ教会の支援によりクリスマスの絵本・冬の暖房器具・毛布などの
提供
1月9日   2012年勉強ひろば開始(毎週月曜・シャルトル聖パウロ修道院・千代田区)
1月12日  2012年ピアノレッスン開始(毎週木曜・シャルトル聖パウロ修道院・千代田区)
1月11日  祈りのつどいと交流会(聖イグナチオ教会・千代田区)
       カービングレッスン(聖イグナチオ教会・千代田区)
1月22日  つきしまキッズデイ(主催:聖公会・中央区)
2月11日  第6回チャリティデイ(聖心女子大学・港区)
3月11日  第7回チャリティデイ(ニコラバレ修道院・千代田区) 
3月26日  勉強ひろば終業式(シャルトル聖パウロ修道院・千代田区))
4月6日   きらきらさろん開始(毎週金曜・ニコラバレ修道院・千代田区)
4月11日  ピアノレッスンさくら組開始(毎週水曜・日本基督教団番町教会・千代田区)
5月3日   5月のお茶会 in いわき「もみの木」(福島県いわき市・もみの木)
6月16日   チャリティデイ(聖公会聖アンデレ教会・港区芝) 
7月23日〜 北九州保養プログラム〈行橋のじいちゃん家に行こう!〉第1班
8月25日〜 北九州保養プログラム〈行橋のじいちゃん家に行こう!〉第2班
9月30日〜 チャリティコンサート≪絵とことばと音楽による祈りのとき≫
                      ~苦難にある福島を想う~
10月14日  箱根遠足
12月15日   クリスマス・デイ
2013年
1月18日   チャリティコンサート≪絵とことばと音楽による祈りのとき≫
~福島の子どもたちを想う~
2月2日    ≪三人寄れば脱原発の知恵≫第一回例会開催


※勉強ひろば(毎週月曜) ピアノレッスン(毎週水木曜) きらきらさろん(毎週金曜)は
定例で実施しています。

 

 

東日本大震災の被災者および東京電力福島第一原子力発電所事故の放射能被害によって
避難している避難世帯のくらしの総合支援活動。

【おもな活動】

■ 勉強ひろば (学習支援:小学生対象:毎週月曜日16時~19時・九段) 
 高校生ボランティアと社会人ボランティアがいっしょに子どもたちの
 自習を指導しています。 

■ ピアノレッスン(毎週水・木曜日・番町/九段)
 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)からご紹介いただいた先生や
 きらきら星ネットのボランティア講師が指導しています。 

■ きらきらさろん(避難者交流さろん:不定期・月1回程度)
 ヨガ、演劇、ミニバザー、手芸、わかちあい、映画鑑賞などのプログラムを
 週代わりでおこない、昼食やお茶の時間をともに過ごしています。 

■ きらきらユースによるおでかけ企画(月1回程度)
 きらきら星ネットのユースボランティアによる、ミニ遠足の企画です。
 博物館、公園、動物園、水族館などに遊びに行きます。
 子どものみの参加、ご家族での参加も可能です。

■ チャリティイベント(年数回 :都内各所にて)
バザー・交流の場・相談コーナー・キッズコーナ・軽食・カフェ・アロマケアなど


■ 個別相談・家庭訪問活動
 心理・くらし・子育て・法律・健康・緊急支援など 

■ 季節の遠足・保養プログラム・コンサート  

活動へのボランティア参加、避難世帯からのお問い合わせや申し込みはいずれも
 kirakiraboshinet@gmail.com まで

きらきら星ネットについて 

●団体概要
東日本大震災や東京電力福島第一原発事故によっておもに東京に避難してきた避難世帯とともに生きていこう、かかわっていこうという思いをもち、 実際に行動しようと集まった人たちによる草の根のボランティア団体です。

●団体名の由来
希望のモチーフ「星」にちなみ、日本の、世界のどこにいても星を見上げるたびにこの団体のことを思い出してもらえるよう、また、おとなもこどももそれぞれの人生やくらしや笑顔が「きらきら」したものとなるように願いをこめています。広域避難世帯には母子世帯状態になっている家族も多いため「母子」と「星」のイメージを重ねてもいます。

 



団体のモチーフ「星」にちなみ、東京・日本・世界のどこにいても星を見上げ、

「きらきら星」のメロディを口ずさむ度に、この団体のことを思い出してもらえるよう、

また、おとなもこどももそれぞれの暮らしや笑顔が「きらきら」したものとなるように願いをこめています。



きらきら星ネットのTweet

きらきら星ネット
連絡先:
kirakiraboshinet@gmail.com
寄付金受付先
◆三井住友銀行麹町支店(普)9046073
名義:きらきら星ネット 会計 紺野貴子
◆郵便振替口座番号:00170-0-433493
名義:きらきら星ネット